秋田県公立高校入試合格者数 513名

2020年3月21日

 今年度の秋田県公立高校入試の合格発表は、例年と異なり各高校のHP上で発表されるなど、ここでも新型コロナウイルスの影響が出ておりました。そんな中、3月13日(金)の合格発表を踏まえて、今年度の合格者数が確定致しました!
令和2年度秋田県公立高校入試合格者数513名達成!
 16日の授業再開から続々と合格報告のために直接教室に顔を出してくれた生徒さんがたくさんおりました。改めてとなりますが、合格された受験生の皆さん本当におめでとうございます!すでに進学先の高校から課題が送られてきたことと思いますが、まずはこの課題を1回で終わるのではなく、2回3回と繰り返し復習しましょう。進学先の高校が進学校であれ実業高校であれ、この春の学習内容次第では高校3年間の成績を左右すると言っても過言ではありません。高校入試で解けなかった問題の解き直しも非常に重要ですので、改めて勉強に取り組んでいきましょう!


 そして、残念ながら志望校に合格できなかった受験生のみなさん。できる全てのことをやり尽くして後悔のない生徒さん、まだまだやれることがあったと後悔している生徒さん、一人ひとり今の気持ちは異なるはずです。ただし、一つだけ確実に言えることがあります。これまで頑張ってきた努力は必ず今後活かされます。実際に、第一志望校に合格できず、併願先の高校に進学した生徒さんが過去にもおりましたが、高校入学後も明光義塾で教室長や講師と一緒に頑張ってきた結果、倍率の高い国立大学に見事合格した生徒さんもいました。今の悔しい気持ちを忘れずに、ここから3年間頑張っていくことで、いくらでも可能性を拡げることが可能です。
 最後に、高校入試はあくまでも通過点でしかありません。合格した生徒さんも、今後の学習次第では希望する進路に進めない可能性もあります。逆に不合格であった生徒でも、第一志望大学に合格する可能性もあります。つまり入試がゴールではなく、むしろスタートラインに立ったのです。明光義塾は高校部でも確かな実績がありますので、ぜひ一緒にスタートラインに立って、また一緒に頑張っていければと思います。

イデアグループ統括監 明光義塾秋田本校教室校長 
小林 佑喜

小林佑喜プロフィール
イデアグループ統括監 明光義塾秋田本校教室校長 
「明光義塾最優秀講師賞」「明光義塾新設優秀教室賞」「優秀教室賞」等、数々の賞を獲得。
平成22年以降10年連続で秋田県中学生強化選手に「勉強の仕方」を講演。
平成29年以降4年連続 秋田県公立高校入試解答速報番組で国語を解説。

【入試解答速報】受験生の皆さん大変お疲れ様でした!