one to one

明光義塾の個別指導

明光義塾は1960年の創業以来50年以上にわたり個別指導のパイオニア学習塾として独自の学習指導法を授業に取り入れ、 数多くの生徒の成績向上をサポートし、志望校の合格に導いてきました。こうして長年にわたり培ってきた信頼と実績により、個別指導と 称する学習塾が乱立する中でも生徒は毎年増え続け、今では全国2100以上の教室で12万人以上の生徒が学ぶ個別指導No1学習塾として支持されております。イデアグループが運営する明光義塾でも秋田、山形、愛媛3県にわたり多くの子供たちをサポートし続け、秋田県においては秋田県内学習塾中No1の公立高校合格者数を輩出し続けております。

明光義塾では、生徒が自ら進んで学習する自立学習を身につけることこそが成績を上げ、志望校への合格を 目指すための近道であると考えています。また、自立学習を養成する過程において生徒の将来を一緒に考え、目標を持って学習に取り 組んでもらうことを大切にしています。この自立学習を身につけるのに最も適した指導法こそが個別指導なのです。

明光義塾の個別指導は、生徒に対して必要以上に教え込むことはしません。できるだけ自分で考え、 調べ、発見できるようにしていきます。この発見が「わかったつもり」ではなく「できる」状態に導くのです。子ども達が将来様々な 問題にぶつかったとき、どのような手段で問題を解決し、目標を達成していけばよいのか、その「考える力」と「実行する力」を勉強を 通じて身につけてほしいと考えています。

また、学習塾として2020年の度の教育改革を見据え、「引き出す⇔応える」といったコーチング手法を基にした先進的な指導メソッドである「MEIKO式コーチング」を導入いたします。これにより「分かる、話す、身につく授業」や、将来を見据えて今すべきことを考える「未来教育」を通じて、生徒が自ら進んで考える「自立学習」をさらにバックアップしていきます。

イデアグループではこうした明光義塾の理念のもと秋田、山形、愛媛の地域の教育事情に密着した学習塾として常に最新のメソッドとホスピタリティをもって一人でも多くの子供たちの可能性を拡げることに貢献していきます。