🌸祝🌸合格おめでとうございます!!🌸

2019年3月16日

3月13日(水)は、秋田県公立高校一般入試選抜の合格発表でした。まずは受験生の皆さん、そして支えて頂いた保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

秋田県 明光義塾の公立高校合格者数

531名合格!!

本当に多くの生徒さんたちが

合格を成し遂げてくれました!!


 

まずは合格した受験生の皆さん、今は合格の余韻に浸っている生徒さんが多いのではないでしょうか。勿論、ぜひ合格の喜びを噛み締めて、今までの頑張りを自信にして欲しいと思います。しかし、次なる進路目標達成に向けてスタートしています。例年、合格が決まった生徒さんの中には、「もう受験も終わったし、勉強は一旦後回しにしよう」と考えてしまう生徒さんもいます。しかし、春休み中の学習は今後3年間を左右すると言っても過言ではありません。まずは高校から出された課題については、1回やって終わりではなく、2周3周と繰り返し反復を徹底するようにしましょう。


 そして、残念ながら不合格となってしまった受験生の皆さん、これまで必死になって勉強を頑張ってきた事と思います。私から皆さんにお伝えしたい事は、皆さんの努力は決して無駄ではないという事です。私自身、学生時代は高校や大学を、全て第一志望校合格を成し遂げた訳ではありませんでした。当時は、本当に自分自身の事を悔やみ、もう将来の夢や目標も達成出来ないのでは?と感じていました。ただ、今になって振り返ると、その後悔が糧となったと思っています。人生はまだまだ長いです。皆さんの可能性もまだまだいくらでも拡がっていきます。どうか、自分自身の可能性を否定する事なく、これからの将来に向けて、改めて新生活を頑張っていって欲しいと願います。


 これから高校生になる皆さん、これから大学進学を希望する生徒さんでも、就職を希望する生徒さんでも、定期考査(中学でいう定期テスト)が非常に重要になります。特に大学進学希望の生徒さんは、2020年度から始まる大学入学共通テストがカギとなります。記述式が導入される事でセンター試験よりも難易度が高くなる事が予想されます。したがって、一般選抜よりもAO・推薦入試を狙う生徒さんが多くなることでしょう。そのためには、高1から高3(1学期)までの定期考査結果、つまり評定平均値が欠かせません。また、英語教育が重視され、英検やTOEICなどの外部試験がこれまで以上に重要となり、一つの目標として英検は2級(高校卒業程度)以上となります。つまり、高3になってからの受験勉強開始では非常に厳しい現実がありますので、ぜひこの春からすでに大学受験を意識した取り組みを実施していきましょう!


 最後になりますが、受験生を支えて下さった保護者の皆様、この場をお借りしてお礼申し上げます。皆様のサポートがなければ、厳しい受験勉強を乗り越えることは困難でありました。今後は、新たな目標に向かって改めて再スタートとなりますが、どうか引き続きサポートを宜しくお願い致します。明光義塾は、高校部にも力を入れておりますので、お困りの事がございましたら、お近くの教室にぜひご相談下さい。

 

秋田で学習塾をお探しの方は、

個別指導NO.1の明光義塾へ
只今、学習相談を無料で開催しております。
フリーダイヤル イクヨメイコーまで

お気軽にお問合せください。
0120-194-615

 

小林佑喜

小林佑喜プロフィール
秋田中央教室 秋田山形統括監 
「明光義塾最優秀講師賞」「明光義塾新設優秀教室賞」「優秀教室賞」等、数々の賞を獲得。平成24年以降7年連続で秋田県中学生強化選手に「勉強の仕方」を講演。ABSラジオ番組「タマリバ」では一歩校長のニックネームで出演中。平成29年30年31年度 秋田県公立高校入試解答速報番組で国語を解説。