【必見】受験生の皆さん、本当にお疲れさまでした。

2019年3月6日

3月5日(火)に、秋田県公立高校一般入試選抜が実施されました。まずは、受験生の皆さん、そして受験生を支えてきた保護者様、本当にお疲れ様でした。


 受験生が入試を頑張っている最中に、イデアグループの明光義塾教室長が集まり、ABS本社にて分析会を実施し、「解答速報番組」に出演をしました。


 今年の秋田県公立高校一般入試は、2020年度からの大学入学共通テストを意識したのか、思考力・活用力・表現力の3点が問われる問題が多く見受けられました。特に、平成30年度大学入学共通テストの試行調査(プレテスト)では、第4問の問題文に
「According to the articles, reading for pleasure has good effects on students’(  ). ( You may choose more than one option.)」
このような記載があります。これまで基本的には選択問題は一つを選ぶ問題でしたが、このように複数回答にさせる事で、思考力や活用力を試す問題へと変わります。
そして今年の公立高校一般入試においても、
英語の大問5番「(6) 本文の内容と合っているものを,次のア~オからすべて選んで記号を書きなさい。」
 このような問題が出題されました。したがって、大学入学共通テストの傾向は、今後の秋田県公立高校一般入試においても、動向チェックをしていく必要があると思います。イデアグループの教務部では、このような状況を予測し、今年から高校部教務を、全社を挙げて取り組む体制を整えました。今後は、教務情報も最新の情報を提供できるよう取り組んで参りますので、新高1生の皆さんはもちろんの事、新高2~3生の皆さんにもぜひ各教室での面談に積極的にご参加頂ければ幸いです。
 3月13日(水)は、明光生全員が合格している事を祈っております!!改めて、受験生の皆さん、受験勉強本当にお疲れ様でした!!

小林 佑喜

 

 

小林佑喜プロフィール
秋田中央教室 秋田エリア統括責任者 
「明光義塾最優秀講師賞」「明光義塾新設優秀教室賞」「優秀教室賞」等、数々の賞を獲得。平成24年以降7年連続で秋田県中学生強化選手に「勉強の仕方」を講演。ABSラジオ番組「タマリバ」では一歩校長のニックネームで出演中。平成29年30年31年度 秋田県公立高校入試解答速報番組で国語を解説。

秋田で学習塾をお探しの方は、
個別指導NO.1の明光義塾へ
秋田県内の学習塾中トップの合格者を輩出!
秋田県公立高校入試 合格者数第1位の学習塾 明光義塾!!
只今、学習相談を無料で開催しております。
フリーダイヤル イクヨメイコーまで
お気軽にお問合せください。
0120-194-615