代表挨拶

イデアグループとは

代表取締役 中村 千博

私たちイデアグループは、1997年に「明光義塾」へフランチャイズ加盟して以来、今では秋田県、山形県、愛媛県の3県にわたり事業展開をする全国でもトップクラスのフランチャイジーにまで成長することができました。短期間でここまで成長できた原動力は「人」だと確信しています。どんなに優れたマニュアルやどんなに先進のシステムが整っていても、それを実行する「人」の想いが本気でなければ、企業は成長できません。企業の想いである経営理念をスタッフ全員が理解し、共有することで当社は成長を遂げてきました。

求める人材とは

明るく、元気、素直」これがイデアの求める人物像です。なかでも素直であることは最大の才能で、新しいことや未知のことに挑戦する際に既成概念を捨て、ワクワクしながら立ち向かう姿勢を持った人は成長が約束されています。イデアは生徒の成長とともに、自分自身の成長、仲間や会社の成長を本気で願う人のチャレンジを待っています。

夢を持つことも大切な要素です。人は想ったことしか実現できません。ですから、その想いの種となる夢や目標を持つことがスタートです。私たちの使命は、受験や成績のためだけに子供たちに勉強を教えるのではなく、学習指導を通じて子供たちの未来の可能性を拡げ、夢を持てる人間に育てることです。そのためには、子供たちに関わっていく私たちが夢を持っていないといけません。

社長の夢は

イデアで働いてくれる社員、明光義塾に通ってくれる子供たち、イデアグループに集うすべての人の夢を叶えてあげることが私の夢です。子供たちの未来、地域の未来、日本の未来を創るため、私たちの挑戦はまだまだ始まったばかりです。

経歴

1960年、秋田県角館町出身。横手高校、法政大学卒業。 大学卒業後、1983年に株式会社ヴィクトリア入社。
1997年にイデアグループを設立し、明光義塾のフランチャイズに加盟。 開塾初年度、新設優秀教室全国第一位受賞。
全国400社の上位9社に送られる優秀経営者賞を7回受賞するなど、15年間独自の学習方法で 秋田、山形、愛媛で教室を運営する。

▲ページの先頭へ