未来は今この瞬間から創られる

 明光義塾で多くの出会いをいただいて、早7年目に入りました。私自身は学習塾に通った経験が無く、塾での学習や役割についてはあまり重要に考えたことはありませんでした。しかし、この教室で生徒の努力と志が未来を切り開いていく場面にたくさん立ち会わせていただきました。高校受験で数学に苦労していた生徒が、高校で98点を取ったり、絶対不可能と思われた志望校に驚異の粘り学習で合格したり。

 先日、看護学校へ進学した30代主婦の方が、「私を覚えていますか」と訪ねてきてくれました。手にはかつて教室に貼っていた合格短冊を持って。一念発起して看護師を目指し、何度も粘って合格した生徒さんでした。看護師国家試験を突破したご報告に来てくれたのです。明光で頑張った時間がその後の彼女に少しでも貢献できたかなと思えた出来事でした。

 生徒は講師から学習の仕方やポイントを学ぶことはできても、勉強を続けていく心の強さが無ければ目標達成は出来ません。能代中央教室では学習指導を通し、生徒に寄り添い自分の将来の課題に向かって共に考えていくことを大切にしています。振り返り授業がまさにそれを体現できる方法であると確信しています。私たちは、生徒が自分の課題に気づき解決方法にたどり着いたら、やり遂げられるまで共に伴走するのです。

地域の方々の可能性を広げられる場の一つとして存在すること。それが教室を運営していくうえでの私の目標であり、願いです。